申請窓口

復興住宅エコポイントの取得には、各都道府県の窓口や郵送で書類を提出しましょう。
公式ホームページから、復興住宅エコポイント専用の申請書類の書式がダウンロードできるようになっています。
書類にはそれぞれ「予約申込書」と「ポイント発行申請」の2種類があるので、間違えないようにしましょう。
また、予約申込書にもエコリフォームの予約申込とエコ住宅の予約申込書があるので、それぞれの記入方法にしたがって必要事項を書き込んでいって下さい。
ホームページから記入例や記入見本を観ることができるので、わからなくなったらそちらを参考にするとよいでしょう。ポイント発行申請書も同様です。

前述したように、これらの書類を提出する場所は各都道府県の窓口、もしくは郵送です。
郵送する際は、書類の折り曲げは厳禁です。必ず、曲がらないような工夫をして封筒に入れましょう。
追加郵送は原則不可なので、郵送の不備があった場合は追加郵送を行わず、不備についての説明の指示にしたがって郵送するようにしましょう。
申請後、通知のハガキが届いたら、復興住宅エコポイントの発行が完了します。
また、郵送で書類を送る際に注意が必要なのは宛先です。
復興住宅エコポイントの発行申請書と、予約申し込み書では宛先が変わってきます。
間違いが起こらないように、申し込み書は申し込み書専用の宛先、ポイント発行申請書はポイント発行申請専用の宛先に郵送しましょう。
書類のばらつきを防ぐため、クリップなどで書類を留めて提出して下さい。