様々なカタログ

制度の紹介

空き室率の上昇を防ぐために検討を進めることが大切です。マンション管理会社のランキングを参考にして、信頼出来る所を選んでおこう。

新しく伊豆に別荘が欲しいと思っているなら、こちらの業者を使って自分に適している物件を見つけるといいでしょう。

復興住宅エコポイントという制度があります。東日本復興支援や、エコ住宅を推進するために、生まれています。
東日本大震災の被災地復興支援のためや、エコ住宅の新築またはリフォームを行った際にポイントが発生します。
地球温暖化対策の推進する住宅の省エネ、住宅市場の活性化のために行っている場合もあります。
ポイントは被災地復興支援商品や、エコ商品等に変更することが可能です。
復興支援商品として、被災地産品や商品券、復興寄附等があります。
エコ商品や、新築やリフォームを行う際に追加的に実施する工事に当てることも可能です。また、環境寄附を行うこともできます。

復興住宅エコポイントは、前述したように被災地支援のための制度です。復興住宅エコポイントの対象は次のものになります。
平成23年10月21日~平成24年10月31日に建築着工したものが対象でした。省エネ法のトップランナー基準の住宅や、省エネ基準の木造住宅が該当します。
また、エコリフォームは窓の断熱改修や、外壁、屋根。天井や床の断熱改修が対象でした。
バリアフリー改修や住宅設備の設置、耐震改修も含まれていました。太陽光システムの設置も発行対象です。

エコ住宅を新築する場合、被災地の場合、1戸あたり300,000ポイントの付与があります。
その他の地域だと、1戸あたり150,000ポイントの付与です。
その中で太陽光システムを利用した場合は、それぞれ20,000ポイントを追加されています。
エコリフォームの場合だと、1戸あたり300,000ポイントが上限です。
工事内容で変化して、2,000~100,000ポイントが付与されてます。

過ごしやすい所を紹介してもらえますよ。藤沢で不動産を購入するという場合は色んな物件をチェックしてみることが大切です。

住宅の売却をするなら事前に不動産査定をして価値を調べておきましょう。不安があるならこちらに相談して最適な売却方法を教えてもらうと良いです。

エコ商品の詳細

復興住宅エコポイントで、変更できるエコの商品はインターネットで一覧として見ることができます。テレビや洗濯機、給電機やノートパソコン等多種多様です。自転車や炊飯器等もあります。

申請窓口

復興住宅エコポイントを取得する場合は、申請書類を提出する必要があります。申請窓口が各都道府県や地域に存在しています。窓口に直接持っていくことや、直接事務局に郵送する等の方法があります。

手順

復興住宅エコポイントを申請した場合は、ポイント通知ハガキが届きます。商品の交換申請を行ったら、後は待つだけで商品が届きます。残りのポイントが有った場合は、ハガキやマイページで申請できます。